お金 トラブル

お金にまつわる怖いトラブル

MENU

在宅は金銭面でも精神面でも厳しい仕事

サラリーマンや、子育て中の主婦から注目されている副業。消費税がアップしたり、子どもの教育費用にお金がかかったりと、なにかと家計が圧迫されがちなだけに、在宅でおこなう副業は注目されています。昔は何か作る内職と呼ばれるものが多かったのですが、今はパソコンを使った仕事が主流となっています。

 

在宅のお仕事探しは、インターネットなどでみつけることができます。でも、顔が見えないだけに怪しいサイトがあるのも事実。個人情報を収集するのが目的で、実際には何も仕事の依頼がなかった…なんてこともあるのです。在宅で仕事を探す場合、その求人は本当なのか…自分で見極めなくてはいけないのです。

 

また、在宅の仕事はそう高い金額にはなりません。パートやアルバイトで外に出て働くものよりかは、シビアなものといっていいでしょう。
ただし、デザイン作成やプログラミング、サイトのホームページ作成、CAZ、翻訳…などといった、特殊な分野での在宅となると、その金額は高いものとなります。在宅と聞くと楽なイメージがありますが、実際には自分の管理でおこなうものですから、精神的にもしっかいと管理ができていないと厳しいのです。

 

そして、たとえ在宅とはいえ、社会人としてのマナーを忘れてはいけません。つい顔を合わすことがないので気を緩めてしまうこともありますが、在宅でも仕事は仕事です。納期はきっちりと守らなくてはいけませんし、こまめな連絡などには気をつけるようにします。そこには、信頼だけでつながっているのですから…。


在宅での仕事を選ぶ際の注意点

在宅でおこなう副業には、ちゃんと稼げる仕事もありますが、詐欺に近い仕事も存在しています。すべては自己責任で選ぶ事になりますから、ちゃんと見極めて選ぶようにしたいものです。

 

まず、絶対にこちらからお金を払ってはいけません。なぜかお金を巻き上げられる…信じれないですが、こういったパターンが多いのです。それというのは、言葉巧みに勧誘してくるからです。仕事をおこなう為の保証金や、仕事を教える為の研修費、仕事をしてもらうための機材の購入…など、なんやかんやと理由をつけて支払いを迫るのです。「このお金は必要経費であり、仕事を覚えて始めれば、すぐに回収することができますし、それ以上の稼ぎを永久的に得ることができるのです」なんて甘い言葉で支払わせます。お金を稼ぐ為に副業を始めたのに…これでは何の意味もありません。お金を要求するところは、まず詐欺だと考えていいでしょう。

 

また、あまりにもおいしい話には乗らないようにします。副業をエサに詐欺を働く場合、ひっかかりそうなエサを用意します。それがおいしい話。「誰でも間単に○○万円稼げる」「1ヶ月で○○万!」なんて…そんな夢のような仕事があったら、みんなやっています。あまりにもおいしい、都合のいい話であったら、疑ってかかるのがいいでしょう。

 

そして、興味のある副業がみつかったら、まずはインターネットで調べるようにします。本当に実在する会社なのか、何かトラブルはなかったか…今ではなんでもかんでもインターネットに簡単に書き込まれる時代です。なにかおかしいことがあれば、それはすぐさに見つけることができるでしょう。ただし、詐欺商法でやっている会社は、会社名をコロコロと変えていることもありますので、たとえトラブルが見つからなかったとしても、そう簡単には安心しないようにしましょう。